猫又屋 メニュー

ドリンク

和梨とジンのカクテル

8月末から看板メニューとして差し込んだカクテル。梨の瑞々しい清涼感とジンが良く合うカクテル。

味を引き締めるため、少しのレモンを皮ごと搾り入れている。この時期1番人気のカクテルである。

980 円

ワミーゴールドラッシュ

19世紀のアメリカで沸き立った「ゴールドラッシュ」ですが実際に財を成した人はほとんどいなかったそうです。

カルフォルニアの酒場でどれだけの人が夢を語り合ったのでしょうか。そんな人々をイメージしたカクテルを自身が監修するリキュール「アフロディーテ」を使い創作しました。

カクテルの意味は「痛恨のゴールドラッシュ」

ユートピア

公開の新井洋史のPV「ユートピア」

音楽には日本を代表するドラマー小山太郎さんを迎え、映像に色どりを与えている。

PVの完成と劇中で使用されている「TEAra JASMINE」が国際的なコンペで最高賞を受賞した記念として8月いっぱいお店で提供している。

 

980 円

巨峰とラムのカクテル

秋の味覚の1つ「葡萄」を使ったカクテル。

葡萄の皮には香りが強く含まれているため、少し残した状態で撹拌し仕上げています。

 

 

980 円

桃とウオッカのカクテル

完熟のしっとり柔らかい桃を撹拌して作るフローズンカクテル

柔らかい自然の香りを楽しんで頂きたいので、香りの少ないウオッカで合わせてみました。

980 円

ほうじ茶モスコ

TEAra HOJICHAを使ったおすすめカクテル
ジンジャーエールの甘さの中に、香ばしいほうじ茶を感じる事ができるカクテル。夏向きです。

猫又屋のモヒート

2012年 カクテルの世界大会でキューバに行った際、アーネストヘミングウェイが通っていた有名バー「ラ ボデギータ」「ラ フロデリディータ」にて作り方を教えてもらう。

猫又屋では日本の味覚に合わせ少しアレンジしているが、当店の看板メニューのひとつ。

880 円

東京スカイツリー®公認カクテル

アサヒビール株式会社より「東京スカイツリーの公認カクテルを作ってほしい」との依頼を受け創作した作品。
全国の居酒屋さんで提供する事も視野にいれたので「原価」「作り方」「材料」「驚き」「スカイツリーらしく」などを考慮して作った。

日本を代表するようなランドマークをイメージして作る機会はあまりないので、とても思い入れのある作品。

780 円

猫ハイボール

ハイボールブームの時に「猫又屋だけのオリジナルハイボールを作りたい」と思い、ウイスキーの銘柄・炭酸の種類・分量など相当な試作をし

ブラックアダー社が保有する「ロウカスク※」に辿り付く。輸入元のスコッチモルト販売株式会社の協力を得て、猫又屋の専用のウイスキーを供給してもらえる事となった。

※樽から注いだ原液を加水せず、また樽の内側の炭も混在している珍しいウイスキー

980 円

ビタージントニック

2011年 カクテル世界大会でオランダ・アムステルダムに行った際、開催したルーカスボルス社のレセプションで急遽作る事になったカクテル。

甘さ控えめで、ハーブの苦味と香りが引き立つジントニックである。

680 円

チャイクーラー

2006年、2年に1度行われるノンアルコールカクテル(モクテル)の大会で準優勝した作品。
ダージリンクーラーというアルコール入りのカクテルから着想を得て、更にスパイシーさを組み込んだカクテル。

着想から僅か1時間でレシピを仕上げ、本番では自身初となる表彰台に登る事ができた。当店でも人気のカクテル。

680 円

オリエンタルレディ

2008年、ノンアルコールカクテル(モクテル)の大会で3位を受賞した作品。
前大会で準優勝した「チャイクーラー」の経験を活かし、半年間のレシピ調整をし、挑んだが前回よりも順位を落とし3位となってしまった。

「作っては壊し、また作る作業」が良いものを作れると思っていたが、インスピレーションが良く、評価される作品もまたある事を感じた大会となった。

個人的にはとても好きなモクテルである。

680 円
1
今日の予定